めりーさんの高反発枕に合うマットレスとは

めりーさんの高反発枕には高反発マットレスがおススメ!

慢性的な肩こりに悩んでいて毎日肩が重くて辛く、ネットでめりーさんの高反発枕を勇気を出して購入して8ヵ月になりますが、今は肩こりや首のこりも以前と比べるとずいぶん和らぎました。

 

枕1つでこんなに肩こりが楽になるとは正直思っていなかったので、寝具の重要さを改めて実感していますね。

 

 

そんな中で「さらに快適な睡眠を得るためにはどうしたらいいのか?」などと考えるようにもなりました。

 

枕でこんなに快適になるなら、敷き布団やマットレスも替えるともっと熟睡できて心地いいんだろうなと、今、夢がいろいろ広がっていますよ。

 

今は量販店で買った硬めのマットレスを使っているのですが、めりーさんの高反発枕を販売しているモットンジャパンでは、「モットン」という腰痛を改善するマットレスを販売しています。

 

腰痛に悩む人は名前を聞いたことがあるかと思いますが、枕同様、マットレスにも90日間の返金保証がついているネット通販のマットレスとしては有名なものですね。

 

今回はモットンも含め「めりーさんの高反発枕には、どんなマットレスが合うのか?」を探っていきたいと思います。

高反発マットレスのモットンと組み合わせで睡眠環境を改善!

めりーさんの高反発枕は、この高反発マットレス「モットン」と同じ高反発ウレタンフォームで作られているんですよ。

 

ですので、枕は頭と首をしっかりとささえて、体にかかる圧力を広く分散させてくれますが、肩や背中、お尻などの重い部分にかかる圧力を広く分散させてしっかりと全身をささえてくれるのがモットンです。
同じ素材なのでやはり1番相性がいいのはモットンだと思いますね。

 

もちろん、めりーさんの高反発枕は私のように今使っているマットレスや敷布団の上で使っても大丈夫ですよ。

 

 

ただ、今使っている敷布団やマットレスが柔らかい場合は、めりーさんの高反発枕が布団に沈み込んでしまうので、自分に合う高さに調節しても低く感じることがあるのです。

 

そういう場合は、めりーさんの高反発枕の下にタオルを畳んで敷いたりして高さを調節する必要がありますね。

 

敷布団が柔らかい場合は、最初の調節の時に枕の高さを1cm低く調節しておくことをモットンジャパンではすすめていますよ。
下に敷く寝具の柔らかさにも枕の高さは左右されるので、自分に合う枕選びや、枕の高さを調節することってホントに難しいし、奥が深いですね…。

モットンにも90日間返金保証がついてくる?

めりーさんの高反発枕と同じ素材のモットンなら、柔らか過ぎず違和感なくめりーさんの高反発枕を使えますね。

 

そしてモットンも店頭での販売はしておらず、ネット通販のみとなっています。
実際に店舗では見たり試したりはできませんが、その代わりにめりーさんの高反発枕と同じように、90日間の返金保証と180日間のメールサポートがついていますよ。

 

実際に90日間マットレスを使ってみて自分に合わないと感じた場合は、めりーさんの高反発枕と同じように91日目〜104日目までの間に、返品依頼フォームから手続きをして104日目までにモットンジャパンの倉庫に届くように送るようにしてくださいね。

 

こうして90日も試せるのはとても嬉しいですよね。
開封前なら返品できるというのはありますが、実際に90日使ってから合わない場合は返品できるというシステムが画期的で、めりーさんの高反発枕もそうですが初めて知った時はかなり驚きました。

 

私もめりーさんの高反発枕で、この高反発ウレタンフォームの良さを知ったので、また節約生活をしながら、今度はモットンのマットレスを購入したいと思っていますよ。

 

今はまだ腰痛はそんなには感じませんが、年齢を重ねていくとやはり日々腰痛に悩まされると思いますので、その時に備えて。
また、嫁入り道具の1つとして、モットンもめりーさんの高反発枕と一緒に持っていこうと予定もないのに計画しています。

page top